Posts tagged: Acronis True Image

ハードディスク交換中・・・交換しました


 

経済動向、というわけで、今回は、ハードディスクの値下がりについて。

メインで使用しているノートパソコン、HP dx7300の100GBハードディスクが目いっぱいになってきたので、交換を目論んでいました。

僕は、開発中のソフトの数百に及ぶファイル群のバージョンごとのバックアップ、ソフトの開発環境(これも数バージョン)、デジタルカメラの写真、ダウンロードしたドキュメントやファイルなどなど、あちこち探すのが嫌なので、全部突っ込んであるのです。

暗号化して、バックアップは取ってますが、それでも、2年以上たったプロジェクトは、念のため、CD-RとDVD-RAMに落としてから削除します。

残り5GBを切ったあたりで、たまっていたインストーラ群を外付けハードディスクに整理し、20GBほど空けたのですが、
Oracle 11gをインストールする段になり、これはもはや限界かと。

今回、改めて、ノートパソコン用の2.5インチハードディスクを価格.comで検索してみると、その容量に隔世の感がありました。

一番大きい容量で、サムスンの500GB!今の僕の悩みなんか、あの雲の上に飛んでいってしまいそう。

とはいえ、500GBはあまりに大きい。
プラッタと呼ばれるディスクが3枚入っているため、音・振動・消費電力が馬鹿にならないという口コミもあり、250GBか320GBの製品を探しました。これでも、今の2倍、3倍だもの。

そこで購入したのが、Western Digitalの、320GBモデル、WD3200BEVT

接続方式が、SATAなので、SATA接続の外付けケースも同時に購入しました。

ハードディスク本体は、ドスパラで、7,580円なり。

価格変動グラフを見ると、9月から徐々に下げてきて、なんと、ななせんごひゃくえんですよ。

ちなみに、320GBは、

320,000,000 ÷ 1024 ÷ 1024 ÷ 1024 ≒ 298GigaBytes

なんか目減りした感じ。

データの移行は、以下の手順で行いました。

普段使っているバックアップツール、Acronis True Imageで、「ディスクのクローン作成」を実行し、内蔵ディスクの中身をそっくり外付けの新しいディスクにコピーします。

もともと、僕のPCのハードディスクは、メインの85GBのNTFSパーティションのほかに、メーカーのリカバリ用の7.8GBのFAT32パーティションがあります。今回は、この構成を維持します。
ところが、True Imageが指定するのは、260GBと25GB。
リカバリ用パーティションとしては、40GBは大きすぎます。
この設定は、True Imageでは、どうしても変えられませんでした。

コピーそのものは、1時間ほどで終了。

そして、先ほどもったいない切り方をされてしまったパーティションを何とかすることに。

データを削除せずにパーティションサイズを変更するツールはいくつかありますが、

今回は、Gpartedというツールがあることを知り、早速使ってみました。

外付けケースに新しいハードディスクを装着し、ドライブコピーツールとして、Gpartedをダウンロード。

Gpartedとは、Linuxベースのディスクメンテナンスツール。起動用CDイメージをダウンロードして、CD-Rに焼き、PCにセット。
起動すると、キーボードの選択、言語の選択を行います。

ココで注意!言語の選択で、日本語を選択すると、後の肝心な画面で文字化けします!

ディスクを選択して、パーティションサイズを290GBと8GBに設定。

サイズは、マウスドラッグで変更できます。

こうして、320GBのディスクに、今まで使っていたシステムが全て入ったはず!

いよいよ、外付けケースの320GBを、PCのディスクと交換します。

起動してみました!

空き容量、203GB!これで当分イケます!

(2008年11月22日、加筆・修正)

ちなみに、2008年11月22日現在、32GBのUSBメモリが、6,000円を切っている模様。なんかすごい。

WordPress Themes