小銭入れ制作A#1 (革モノづくり)

2008/11/12 11:59 PM

 

「革の手帳を作ろう!」と思い立ったのは、今年の夏のころ。

最初に作ったのは、7月のころ、サドルレザーを使った名刺入れでした。

それが、とても楽しかったのです。

革を切って、床(裏側)を滑らかにし、菱目打ちで縫うための穴を開け、
ひざに挟んで手縫いして、コバ(断面)を整えてから磨きを入れる。

この手作業の工程が、ひとつひとつ手ごたえがあって、とても楽しいのです。

子どもの財布 X 2、キーケース、手帳、自分の財布、という順にステップアップしていこうと考えました。

それから・・・小銭入れにカービングを入れることを考え、デザインを考えつつ、時間が経ってしまいました。

まず、上の子用の財布。

「音」という字のある名前にちなみ、ピアノをモチーフにすることにしました。

閉じたときと開いたときで変化をつけようと、カービングは内側にすることにしました。

9月、外形を先に決めて、パーティションを作ってみました!

10月、ようやく、デザインを決めました!

11月、切っていきます!



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes