「ミラーニューロン」

2016/02/22 1:02 AM
 

ショート・ショート的なものを書いてみました。

 我々が3年半にわたって開発してきた人工知性、「ジェーン」に初めてボディを持たせることになった。

 ジェーンは、クラウド上の人工知性だ。  ネット上に存在するあらゆるテキストと映像にアクセスし、人間が残していく情報を自律的に収集し、高度に連結された像を構築していくように設計された。その目的は、特定の目的に制約されない問題解決のツールを開発することだ。

 初めは貧弱な語彙でつたない質疑応答しかできなかった彼女は、ある時点を境に急激に「成長」した。  オンラインでのチャットはもちろん、音声での会話も、ごく自然にこなせるようになった。我々開発チームのメンバー達は、人間の子供でいう4、5歳頃の、自我が目覚める時期に大人たちが感じる一種の畏怖のような感覚を覚えた。

 やがてジェーンは、もう一段階の成長を遂げた。

続きは、noteで。



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes