平成27年度 水戸市立赤塚中学校 新入生保護者代表挨拶

2015/04/12 11:10 PM
 

2015年4月8日、水戸市立赤塚中学校に息子が入学しました。 まさかの雪と桜の中、その入学式にて、新入生保護者代表挨拶をしてきましたので、掲載します。

新入生保護者代表挨拶

 新入生の保護者を代表いたしまして、ひとこと、お礼のご挨拶を申し上げます。

 本日は、このような素晴らしい入学式を挙行してくださいまして、誠にありがとうございます。

 また、校長先生はじめ、諸先生方、指導者の皆様、来賓のみなさまには、 心温まる、お祝いのお言葉をいただきましたことを、重ねて御礼申し上げます。

 満開の桜の中、子供と一緒に、赤塚中学校の門をくぐりました。 急激な天候の変化にも、桜の花は耐えてくれたようで、私たちを迎えてくれました。

 先ほどから、子供たちの真新しい制服姿を見ておりますと、 ようやく、また一つの階段を昇ったという安堵と喜びで感慨もひとしおです。

 これから三年間、子供達はこの赤塚中学校で、今までとは違う生活を営んでいきます。 子供達にとって、部活や勉強に加え、クラスや学校のイベントなどを通じ、社会性を身につけながら、大きく成長していく大切な三年間です。

 新入生の皆さん、この赤塚中学校は、勉強や部活に本気で取り組み、仲間を見つけ、自分の力を試していくチャンスの場です。  私たちは、皆さんが、今しかできない体験を重ねていきながら、立派に成長していってくれると信じています。  勉強や部活でうまくいかないことがあったとしても、そこで終わりではありません。道はずっと続いています。辛いことの後には、楽しいことがやってきます。  大切なことは、簡単にあきらめず、常に考え、工夫して、一歩でも前へ進むことです。それが、自分の自信になり、次のチャンスを生むことになります。

 また、学校は失敗が許される場である、ということを覚えておいてください。  皆さんは一人ではありません。支えてくれる家族、先生、友達がいます。  どうか、それを忘れないで、中学校生活を楽しんでください。

 先生方、なにぶん、子供達は、ようやく人生の階段のほんの数段を昇ったところです。 悩んだり、壁にぶつかったり、何かとご指導をいただくことばかりかと存じますが、時には厳しく、時には暖かいご指導とお力添えを、よろしくお願い申し上げます。

 私たち保護者は、今が、子供がひとりの大人になる最初のステップであると自覚して、子供との関係を常に意識してまいります。  そして、先生方と連携をとりあいながら、家庭の絆を深め、子供達とともに成長してまいります。

 最後になりましたが、赤塚中学校のご発展ならびに、校長先生、諸先生方、ご臨席の皆様のご健勝をお祈り申し上げ、保護者代表挨拶とさせていただきます。

 本日は、誠にありがとうございました。

平成二十七年四月八日

新入生保護者代表 山本修司



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes