[Spring Roo] Spring Rooやめました

2015/02/21 4:34 PM
 

久しぶりのエントリです。

昨年、Spring Rooについて書いていましたが、結局、使うのをやめました。

理由は、主にDojoを含むUI周りに手間がかかるためです。

  1. Spring-dojoのテンプレートのタグが中途半端。本来のJSPタグが隠蔽されていて、結局作り直すハメになる。
  2. Dojoに関する日本語の情報が少ない。
  3. Dojoのブラウザ互換性がイマイチ。

例えば、ちょっとしたスタイルの指定もcssStyleが使えず、テンプレートタグで引数を用意して、分岐ごとに追記しなければなりませんでした。タブコンテナなどは、Chromeで正常に表示されても、FirefoxやIE11ではただ中身が並んでしまい、結局ボタンとdivで作り直したこともありました。

Roo独自の流儀に従おうとしてきましたが、必要なファイルを作ってくれるRooの仕組みには助けられたものの、Dojo周辺が足手まといになった格好です。

デザイン担当とロジック担当に人員を分けられるチームならまだしも、少人数で、顧客の細かい要望に応え続けていくのは無理があると判断しました。

別の案件でSpring-Boot + thymeleaf + Bootstrap + Angular.jsを使い始めたところ、見通しの良さに関しては雲泥の差。

Angularは2.0で大きく変わるようですが、どうせ特定のテクノロジにロックインするなら、道連れが多いに限ります。

こっちに切り替えます!



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes