平成26年度 水戸市立上中妻小学校入学式 PTA会長祝辞

2014/04/08 11:52 PM
 

本日、PTA会長を務める上中妻小学校の入学式に参列しました。

校庭の桜も満開の暖かい穏やかな一日、36名の新一年生が入学しました。

あいさつもしっかりできる、元気な新入生を、一回り大きくなった上級生たちが立派に迎えられたと思います。

来賓代表としての祝辞を述べました。PTA会長としての最後の祝辞です。

来賓祝辞

 平成26年度上中妻小学校入学式にあたり、来賓を代表いたしまして、お祝いを申し上げます。

 新一年生のみなさん、今日は、入学おめでとうございます。

 今日まで、みなさんは、初めての小学校のことを考えて、ドキドキ、わくわくしていたのではないでしょうか?

 先生や、大きいお兄さん、お姉さんたちも、みなさんが入学してくるのを楽しみに待っていました。

 これから毎日、おもしろい授業や、たのしい運動や、おいしい給食を、みんなと一緒にやっていきます。

 分からないことがあったら、恥ずかしがらずに、先生やお兄さん、お姉さんに聞いてください。きっと、やさしく教えてくれます。

 ところで、PTAとかいう、さっきからしゃべっているこのおじさんは誰だろう?と思いますよね。PTAというのは、皆さんのお父さんやお母さんたちと、先生で力を合わせて、皆さんが楽しく学校で過ごせるようにするお手伝いをする集まりです。私は、その代表をしています。

 さて、今日は、みなさんに、大切なことをひとつ、お話しします。

 これから毎日、お家に帰ったら、お家の人に、学校であったことを話してください。楽しかったこと、分かったこと、新しいお友達のことなど、何でもいいので、お家の人にお話しするようにしましょう。

 これから楽しいことがいっぱい待っています。毎日元気に学校へ来て、毎日いっぱいお家の人とお話をしてくださいね。

 きっと、お家の人も、みなさんのお話を聞いてくれると思います。

 保護者の皆様、本日は、お子様のご入学、誠におめでとうございます。

 明日からは、これまでと違い、お子様を初めて一人で学校へ送り出さなければならないということに、不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。ですが、この上中妻小学校には、力強い味方が大勢いらっしゃいます。

 先生方はもちろん、たくさんの地域の方々がいつも子どもたちを見守ってくださっています。みんなに見守られながら、子どもたちは家庭の宝から地域の宝へと成長しいきます。

 また、PTAは、学校・地域と手を携えて、子どもたちが充実した学校生活を送るために、さまざまな活動を行っております。

 どうか、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

 さきほど、子ども達には、家に帰ったら、学校での出来事をお話ししてくださいと申しました。保護者の皆様にも、ひとつお願いがございます。

 お子様が学校でのことを話し始めたら、ちょっとの間、手を止めて、お話をしっかり聞いてあげてください。そうした時間を積み重ねることで、お子様の僅かな変化にも気づくことができるのではないかと思います。心も身体も大きく成長していくこの六年間、お子様の声に、そしてちょっとしたシグナルに耳と心を傾けてくださいますよう、お願いいたします。

 地域の皆様、いつも、子どもたちを見守っていただき、ありがとうございます。これまで同様、上中妻の子ども達を、見守ってくださいますよう、お願い申し上げます。

 最後になりましたが、新一年生の皆さんと保護者の皆様が上中妻小学校で素晴らしい六年間を過ごすことができますよう、お祈りいたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

水戸市立上中妻小学校PTA会長 山本修司

(2014/04/08 祝辞原稿をスピーチに近づけて加筆)



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes