[Spring Roo] 11. オリジナルテーマの作成

2014/02/17 3:58 PM
 

オリジナルのテーマを作る

Spring Rooのページ・レイアウトには、Apache Tilesが利用されている。

webmvc-config.xmlには、

  • WEB-INF/layouts/layouts.xml
  • WEB-INF/views/**/views.xml

が、レイアウト定義であることが記述されている。

layouts.xmlでは、defaultのテンプレートとしてdefault.jspxを指定している。default.jspxに配置されたheader、menu、body、footerのうち、header、menu、footerがlayouts.xmlで定義され、bodyは各views.xmlで定義されている。views.xmlにある画面が使用される時、views.xmlからlayouts.xmlへと継承が辿られて、最終的な画面が作られる。この詳細は別の機会に書くことにする。

今回は、オリジナルテーマを作るための手順について書く。

テーマの追加手順

オリジナルテーマ名を「reflection」として進めていく。

messages.propertiesの修正

WEB-INF/i18n/messages.propertiesファイルを開き、先頭の方にある「#menu」セクションに、以下のように定義を追加する。

reflection.propertiesの作成

以下のようなファイルを、reflection.propertiesとしてWEB-INF/classesに作る。

切り替えリンクの追加

WEB-INF/tags/util/theme.tagxに、以下のように、theme_altの定義の後に、reflectionのリンクの定義を追加する。

スタイルシートの作成(reflection.css)

スタイルシートを定義するために、styles/reflection.cssを作成する。

とりあえず、standard.cssをコピーして、変更していく。

デフォルトテーマの変更

webmvc-config.xmlのid:themeResolverのp:defaultThemeNameにテーマ名を設定する。



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes