[Spring Roo] 05. persistence.xmlの設定(DDLの自動実行)

2014/02/07 5:20 PM
 

前回までで作ったサンプルは、そのままだと、サーバが起動するたびにDBのデータが消える。

Spring Rooを紹介する多くのサンプルがHypersonicのIN MEMORYになっているし、サーバーを再起動するたびにデータが消滅しているのは当たり前で、ちょっと試してみる分にはそれでいいかもしれない。

しかし今回、PostgreSQLに接続するサンプルを動かしてびっくりした。

persistence.xmlに、そのことが書いてあった。

の上に、

って書いてあるじゃん。

このタグでデータベース定義の自動実行を決めている。コメントアウトするか、”validate”にすれば、DBはそのままだ。

僕が忘れてただけで、多分、Hibernateは昔からこうだったに違いない…。



コメントはまだありません

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを書く

WordPress Themes